音ヨガとは?

クリスタルボウル~音ヨガってなんだ?~

音ヨガクラスではカラダの使い方などをパーツごとに学びながら、ポーズのフローの中で体感して行きます。カラダのことを知りながらヨガを楽しもう!

初心者からインストラクターまで対応したオールレベルのクラスです。

最大の特徴はクリスタルボールの生演奏があります。
クリスタルボールは振動性の楽器です。
その音は鼓膜では拾いきれないほど精妙な波長の音が細胞レベルで振動し、
心身がゆるみ血流の流れを良くすると言われています。
演奏を聴く、見るというよりは音の波に浸るという感覚です。
長めのシャバアサナ(ヨガの最後のリラクゼーション)では多くの人が意識と無意識の狭間で漂う心地良い揺らぎを感じます。
緊張はほぐれストレスは緩和され心身がリラックスしている時に出る脳波のα波が出ます。
子供が遊びに夢中になっている時も脳からα波が出ているというのは興味深いですね。
最近子供が遊びに夢中になる程頭がカラになることありますか?
いろいろ書きましたがとにもかくにもやってみよう~。
まずはHP内、スケジュールの確認を。

日本のクリスタボール演奏の第一人者牧野持侑さんのCD『倍音浴』で上野圭一氏(翻訳家・日本ホリスティッ ク医学協会副会長)は、「人体は70%以上が水であり、音波の伝導率は空気中より水中のほうが高い(約5倍)。したがって耳から脳を介して伝導される音波 だけではなく、からだに直接伝導される振動刺激は効率が良く、とくに細胞レベルには想像以上の音波刺激がもたらされる」と、記しています。